なぜ、プーチンさんはウクライナに酷いのか

酷いのか?プーチンさんがウクライナなしでは、帝国の再建が出来ないと考えるならば、なぜ、酷いことをウクライナにするのでしょうか?童話、北風と太陽を地でやったようなもの。また、この情報化の時代、YOUtyuubuなどで隠せないのが理解できなかったのでしょうか?今までの紛争との大きな違いです。隠せないし世界が事実を知りました。今までならわからなかったことがOPENだと言う事実。人間は心です。酷いことをすれば恐怖を心の植え付けました。世論、人の気持ちが分からないと、帝国どころではないありません。ロシアの内部の気持ちも冷え込みます。ロシア国民にとって何が良いことなのか、謙虚に考える時期です。