畑中洋太郎先生の話、原発が信用されないのは

なぜ、東京に作らないのでしょうか?安全なら。社会全体が原子力は危険であるが便利だから使わざるを得ない。と言う事から始めなけらばならないとのご指摘です。ある技術分野で十分は経験を積むにはだいたい200年かかるそうですが、そこまで経過してない訳です。危険性と利便性に関する正しい情報と知識を社会全体が共有することが必要のようです。駄目だと拒否するのみではダメではないでしょうか。また、原発の配管などの周辺設備が地震と津波でダウンすることを想定していなかったのです。

前の記事

308号室のご案内

次の記事

407号室のご案内