人口減問題を考えましょう

この30年で最大の問題は、「人口問題」に手をつないでいたことが今、じわじわと影響してきています。高齢者向けのサービスが優先で少子化対策をしてきなかったつけが今です。インバウンド客がいなくなり、よく見るとそれ以上に子供が周りにはいない、どこでも病院でもコンビニでも高齢者が目につきます。10年単位で見れば人口減はもろです。人が多ければ物も売れ、消費も増えてきます。今はその反対です。そろそろ限界?移民政策の時期ではないでしょうか?逃げられません。少しずつ慣れていきましょう。政党は人口減を見送りしすぎです。議論する必要を感じます。

前の記事

接種率は6割公表なし

次の記事

インターネッと確認New!!